参加団体のみなさんへ(2019)

雑居まつりは、参加団体同士の交流の場であり、来場者への活動の発表の場であり、物品販売による活動資金の調達の場でもあります。雑居まつりのボランティア活動としての存在意義は、長年、交流の場でありつづけることで、地域での顔が見える関係をつくってきたことにあります。これらの地域社会における住民たちの交流により、よりよい「まちづくり」が行なわれています。

日時や場所、内容などすべてのことを実行委員会で決定、確認しながら、自分たちの手で「まつり」をつくりあげていきます。

下記より、実行委員会で配布したもの、提出する書類の一部がダウンロードできます。参加の意思のある団体は、下記をお読みいただき、事務局に連絡および実行委員会に参加してください。

 

●雑居まつりに関わる全ての人へ このまちでくらす

●第44回発起人会および第1回実行委員会議事録

●雑居まつりへの参加にあたって

●第44回雑居まつり参加台帳

●行事等に於ける取扱食品について(平成30年4月改正)※世田谷区から提示されています